職場のメンタルヘルス対策支援プログラムのご案内

メンタルヘルスの問題を解決するには、職場環境の改善が必要です。

問題が起きている個人だけに対応しても、職場が改善しなければまた同じ問題が発生します。

また、数回の研修やカウンセリングだけでは、問題はなかなか解決しません。

 

弊社では、問題を本気で改善しようとお考えのお客さまのために、

個別のプログラムを組んでご提供しております。

 

まずは状況をじっくりヒアリングし、解決像を伺い、

最適なプランを練り上げてご提案いたします。

研修やコンサルティングを組み合わせ、

お客さまと二人三脚で、問題解決に取り組みます。

 

下でご紹介しているのは、プログラムの一例です。

 メンタルヘルス対策だけでなく、心理学をベースにしたチーム力向上やリーダー育成のためのプランもご用意しております。

 

まずは研修1回から、というご要望もお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。


Plan1. 職場健康度向上プログラム

職場のメンタルヘルス対策の基本を網羅し、メンタルヘルス不調未然防止を実現するプログラムです。

職場の問題を抽出し、リーダーとともに問題解決策を考え実施します。

同時に、メンタルヘルス教育を全員に行い、知識を習得していただきます。

併せて、従業員のメンタルヘルスケアも行います。

メンタルヘルスの問題でお困りのお客さまだけでなく、Well-being(幸福)な職場づくりを目指したいお客さまに最適です。

 

内容例

第1回 メンタルヘルス体制構築コンサルティング
第2回  キーパーソン対象コンサルティング(職場の問題抽出)
第3回 管理職対象ラインケア研修
第4回 一般職対象セルフケア研修
第5回 一般職カウンセリング
第6回 管理職対象職場改善コンサルティング
第7回 レジリエンス研修

Plan2. リーダー育成プログラム

管理職、管理職候補を対象に、リーダーとして必要なメンタルヘルスの知識や

コミュニケーションスキルを体得していただくプランです。

人を育てるには、人の心理を知り、「どのような関わりを持てばいいのか」を考えながら

コミュニケーションを取ることが欠かせません。

そのためには、

・メンバーの思いや考えをよく聴くこと

・メンバーのモチベーションを上げる伝え方をすること

これらのことが非常に重要です。

そこで、聴き方、伝え方などの理論をお伝えするのみならず、

ロールプレイをはじめ、ワークを通じて技術を体得していただきます。

心理的安全性を高めるには、リーダーがその重要性に気づき、コミュニケーションスキルを高めることが大切。

健康な職場を守るために、これらの技術を徹底的に磨いていただきます。 

常に現場で働く人の悩みに耳を傾けるカウンセラーだからこそ提供できるプログラムです。

 

新任管理職から部長クラスまで

レベルに応じたプログラムをご提供しています。

内容例

第1回 リーダーシップ概論
第2回 心理的安全性研修
第3回 傾聴トレーニング
第4回 個別コンサルティング
第5回 リーダーのための自己変革プログラム
第6回 部下を伸ばす面談技法

Plan3. チーム力向上プログラム

チームのベクトルを合わせひとつの方向に進んでいくためには「メンバーの心」を合わせることが大事。

「リチーミング」はそれに役立つ、心理療法「解決志向」を応用した、フィンランド生まれの研修プログラム

「解決志向」は、未来に視点を置き、問題の解決像に焦点を合わせる手法。

原因を追及しないので、明るく前向きに問題解決を図ることが可能です。

チームごとにグループに分かれ、

・今の問題

・問題が解決した未来

・解決策

などを、じっくり時間をかけてディスカッションしていきます。

楽しくワイワイ話し合うため重たい雰囲気にならないだけでなく、

思いもよらない解決策が導き出されることがたびたびあります。

最後はチームの一体感が高まり、参加者のほとんどが意欲的な表情になって終了するケースが多いです。

受講した方の9割が「モチベーションが上がった」と答えています。

内容例

第1回 管理職対象「解決志向のアプローチ」を学ぶ研修
第2回 フィンランド式チーム力向上研修「リチーミング」前編
第3回 フィンランド式チーム力向上研修「リチーミング」前編

Plan4. 離職防止プログラム

転職があたりまえの時代。社員満足度、心理的安全性が低い職場では今後、離職は加速するばかりでしょう。

 

職場の人間関係がギスギスしている、仕事が楽しくない、忙しすぎる、上司が頼りない、

いつも緊張感がある、無理難題を目標にさせられる、成長実感がない……。

離職の理由はさまざまです。

 

離職を防ぐには、まずは社員が何に不満を抱いているのか、何を求めているのかを知ることが重要です。

しかし、上司との1on 1で正直な気持ちを話せる人は多くないのが現状です。

 

だからこそ、外部の専門家の力を活用してください。

社員の本音をヒアリングし、離職の理由を究明します。

さらに、安心して働ける職場環境、ワーク・エンゲイジメント(ワクワク働いている状態)向上を、

ワークショップ等を通じてサポートします。

 

内容例

第1回 社員への個別面談(職場への満足度や不満要素のヒアリング)
第2回 管理職対象職場改善ワークショップ
第3回 コミュニケーション向上研修(聴き方、伝え方)
第4回 ジョブ・クラフティング ワークショップ

Plan5. スポットプラン

研修、コンサルティングをまずは1度試したい、単発で研修やカウンセリングを実施したいお客さま向けのプランです。

 

対応内容

研修
  • メンタルヘルス・ラインケア、セルフケア
  • 心理的安全性向上
  • レジリエンス
  • リチーミング
  • ウェルビーイング向上
  • ハラスメント防止(一般職、管理職対象)
  • 感情コントロール(アンガーマネジメント)
  • 傾聴
  • アサーティブコミュニケーション
  • フィードバック
  • メンタルヘルス推進担当者研修
コンサルティング

 ・ストレスチェック組織分析を活用した組織改善(人事、管理職対象)
 ・不調者対応等メンタルヘルス全般

 ・離職防止対策に関するご相談

Plan6. 定期カウンセリング

公認心理師、産業カウンセラーなどの有資格者が月に1度訪問し、従業員のカウンセリングを行います。

仕事に関する悩み、家庭問題、性格や生活に関することなど、どのようなお悩みでも大丈夫です。

メンタルヘルスだけでなくキャリアコンサルティングも行うことができますので、

従業員のキャリア開発のサポートも行えます。

また、定期訪問のほか、不調者対応、離職希望者の面談など、突発的な事態にも対応いたします。

料金

研修(60分~) 100,000円(税別)/回~
コンサルティング(120分~) 100,000円(税別)/回~
従業員カウンセリング(50分) 30,000円(税別)/回~

ご相談は無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。